展示会(見本市ともいう)は大きく分けて二つのタイプがあります。
まず一つは、企業が新しい製品・デザイン・サービスなどを「関係する業界の人向け、またマスメディア向けに発表するデモンストレーションの場」であるタイプ。そしてもう一つは消費者である一般人向けに行うタイプがあります。
多くの場合企業からの招待状などが必要となり、一般の一消費者に入場する機会は少ないものです。
ですがイベントとしての要素も高い展示会の場合、入場料を払うことにより一般の一消費者でも入場して楽しむことができます。これらの展示会の代表として、(東京)モーターショーや(東京)ゲームショーといったものがあげられます。テレビで取り上げられることの多いこれらのイベントには何万人・何十万人といった人が訪れることがあり、周辺の宿泊・商業施設に対する経済効果も高いものです。またイベント的要素が強いため、最新の製品に対する情報を分かりやすく入手することができ、さらに会場内は楽しく華やかな雰囲気につつまれ、ノベルティーなどをもらえることも加わって、その分野に深い関心のある消費者にとって楽しめる要素がふんだんに盛り込まれています。
これらは巨大な展示会場で行われることが多いですが、一消費者向けの展示会としては、街の小さな会場などで行われることが多いです。入場無料・招待状不要とった場合も多く、イベントとして行うことによりビジネスチャンスを得るきっかけとして開催されます。